水分補給

たくさん汗をかいたあとに水を飲むと、生き返ったような気がしませんか? 
人は水がないと3日と生きていられない、と言われるくらい大切な水。
最近は、ダイエットやデトックスなどを目的に「とにかく水をたくさん飲むのがよい」という話をよく耳にしますが、水分はとりすぎても不足してもよくありません。

 水分を十分にとることは、脱水症状だけでなく、さまざまな体の不調を防ぐことにつながります

動脈硬化:血液がどろどろになるのを防ぎ、血流をよくする

膀胱炎(ぼうこうえん):尿量を増やすことで膀胱内や尿道についた細菌を洗い流すのに役立つ

尿路結石:尿を薄めて結石をできにくくしたり、小さな石ならば尿と一緒に排出されやすい

疲労:体内の老廃物の排出が活発になったり、新陳代謝がすすんで疲労回復に効果が

便秘:便をやわらかくして排泄しやすくする

肌の老化:肌のうるおいを保つのに役立つ

体内の水分が不足して血液が濃くなると、のどの渇きを感じる脳の中枢が刺激されます。だから、のどが渇いたと感じたときが水分補給のタイミング。