水ダイエットって?

「水ダイエット」
ただ、水ならなんでもいい、というわけではありません。ミネラル豊富な水をたくさん飲むことで、新陳代謝を高め、老廃物を排出する効果あるのです。

都会の塩素要素が高い水道水をたくさん飲んでも、水分補給ということでは意味を成しますが、かえって有害物質を体に取り込んでいる可能性もありますので注意が必要です。

水を飲むと、体温が下がります。体は体温を元に戻そうとするのでカロリー消費につながる
水を飲むと、基礎代謝が上がり痩せやすい体質に
体は体温を上げようとエネルギーを使い、カロリー消費につながる
ミネラルウォーターは、ミネラルを含んでいるので、空腹感を抑えるのに効果的

水ダイエットとして、硬度の高い水(硬水)を飲むことを勧めている場合もありますが、注意が必要です。

日本の水道水やスーパーなどで売られている水は軟水が多いです。日本人の口には軟水が合っているとさえ言えます。そのような中で、硬水を飲むと、飲みなれていないのでノド越しの悪さを感じたり、
腸を刺激し過ぎて極度の下痢症状を起こしたりする場合もあります。

脂肪の多い人(肥満体)の水分量は50%。一般の成人だと約60%が標準と言われているので、肥満気味の体内水分の少なさがわかります。